餃子ロボットMA-G-1030ぎょうざ成型機のリース販売、生餃子の製造販売テイクアウトをしませんか。フランチャイズFCも人気、脱サラ開業や中華料理ラーメン店のサイドメニューで売上アップ!

餃子ロボットをリースで導入しませんか

定価1,518,00円の餃子成型機をリースで導入しませんか。光熱費と同じように月々の経費として処理できます。リース以外にも延払いクレジット、現金販売も承ります。※リースはレンタルではありません。

TOA小型餃子機

餃子ロボット本体定価1,518,000円(税込)

※遠方では搬入経費が若干異なります。※詳しくはお見積にて。

●製造 能力 1時間あたり1,500個
●単相 100V 65W
●寸法 W343×D255×H701(ホッパー込み)
●質量 44kg

餃子の大きさは13g~32g(皮6g)型はオーダーメイドです。納期に1ヶ月以上かかります。繁忙期では3ヶ月かかることがございます。

無料実演承ります(関東エリア)

操作性、餃子の出来具合を実際に確かめて下さい。そして納得してから導入を決めて下さい。無料実演承ります。餃子を包む型はオーダーになります。(納期には通常1ヶ月以上かかります)

下記は無料実演の時の動画です。

生餃子の販売を始めませんか

餃子のアン、皮などの仕入れ方法、箱パッケージの仕入先などを無料で紹介いたします。ご希望の方はご相談下さい。※FCではありません。

【納品実績】

生餃子販売FC

餃子の原価は

餃子の原価は1個10円位。6個では60円です。主に店売りの場合ですが、それを1個40円×6個=240円。4倍の240円で売ると利益率は75%です。原価は25%です。1個当たり50円で売ると50円×6個=300円になります。

テイクアウトの売り方

テイクアウトではできるだけ多い個数で販売することがポイントです。最低でも2人前、できれば箱入りなどで30個~、で販売するとです。1個30円で販売したとしたら、30円×30個=900円になります。おみやげとしての販売方法が儲かる秘密です。

ご当地餃子を作ろう

ご当地ネギやキャベツ、特産の豚肉など、あなたの地域の特産品を使って美味しい餃子を作りませんか。また無添加やヘルシーを売りにすることもできます。

リースなら楽々簡単導入

審査が通れば、リース申込用紙(クレジット申込用紙のようなもの)に記入して押印するだけです。

お問合せは下記から、お気軽にどうぞ。強引な売込みなどは一切致しませんのでご安心ください。

無料実演には仮申込みが必要です

無料実演の申込にはリースの仮申し込みが必要です。せっかく注文を頂いても、審査が通らない場合、お断りすることになります。当社から仮申込の用紙をメールかFAXで送りますので記入して送り返して下さい。

営業エリア

飲食店内装工事エリア

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県(一部を除く)右記参照

ご来社いただくことも可能です。
※要予約、打合せが必要です。

お申込み(只今保留)

諸事情により、只今取扱いを保留にしています。

リースが終了したら

リース期間が終了してもリースは原則として継続します。リース終了後は2か月の料金で1年間のリースとなります。以降その繰り返しが続きます。※リース会社により異なりますのでご確認ください。またリース申込書の書類には細かく契約内容が表記されていますので記入時に目を通して下さい。また記入に関してはとても簡単です。