飲食店内装工事

飲食店専門なので厨房にも詳しい

飲食店は厨房がとても大事です。厨房設計、レイアウト図面や吸排気の計算ができる業者が求められます。厨房機器のアドバイスができて動線を考えた厨房設計が喜ばれています。

見積比較サイトとの違い

本来、見積比較するには受付窓口が1社では意味がありません。個々の工事店に直に依頼する必要があります。どこの業者が良いのか、品質・値段・サービスなど真剣に比較しましょう。

無料見積のエリア

飲食店に詳しい担当者が現地に訪問して状況を確認します。必要に応じて寸法を計測し見積をします。お客様のご予算や要望に合わせて見積を致します。飲食店のことなら何でもご相談ください。

飲食店内装工事

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、一部を除く

※仕事状況や内容によりお引き受けできないことがございます。予めご了承ください。


 

内装工事、料金の目安は

飲食店の店舗内装工事の予算と費用について、内装工事の予算は坪あたり30万円~、坪数が広くなると割安に、狭くなると割高に。デザイン材質グレードにより異なります。お客様のご要望に合わせて施工いたします。

どんな業種もお任せ、弁当惣菜店、そばうどん店、ラーメン店、カフェレストラン、居酒屋ダイニング、お好み焼き・焼肉店・・・

相見積の本当の意味

相見積は自分から直接電話することです。直接の窓口があなたでなければなりません。直に商談して一番良いところを探す。それが目的のはずです。アフターサービスや追加工事のことを考えて検討する必要もあります。低コスト目的なら、できるだけ直に依頼することです。

<施工事例>

30坪で680万円の内装工事、坪あたり25万円以下!リゾートダイニングがテーマ、埼玉県川越市、スケルトンからの工事でした。内装工事は30坪で680万円、厨房機器は食洗機も含めて260万円、看板15万円、その他合計で約1,200万円
飲食店内装工事


内装工事は360万円、厨房機器はオール新品で120万円倉庫の状態、水道も電気もないスケルトンからの新規工事、居酒屋の新規オープン。エアコン看板家具で合計120万円、厨房機器は中古でも比較検討しましたが新品を導入しました。

飲食店内装工事


内装工事は380万円、厨房機器は全部新品で150万円、看板40万円、エアコン50万円、合計620万円、その他。17坪2Fスケルトンからの工事。串焼串揚げ居酒屋の新規開業でした。

飲食店内装工事

店舗内装工事の予算

内装工事の坪当たりの予算は30万円~50万円位です。店舗面積が広いと割安で、小規模だと割高になります。
値段の違いは、店舗面積、デザイン料、材質、諸経費の4点のようです。いろいろな業者を比較すると解りますので確めてみてはいかがですか?(見積が安くても追加工事で予算が膨らんでは意味がありません) 開業予算の内訳について、ざっくりと・・・

10坪の飲食店の開業予算

飲食店の店舗内装工事の予算、内装工事は坪当たり30万円位、規模の大きさで費用は変わります。店舗面積が狭いと割高です。
スケルトンの場合で、目安として計算する
と10坪×坪当たり40万円=400万円、内装工事の費用は400万円

これに厨房設備などを加算します。

下記に10坪の飲食店の開業に必要な内訳を表しました。

飲食店開業予算

☆ 実際に小規模店の場合、内装工事が坪当たり40万円なら安い方だと思います。


20坪の飲食店の開業予算

下記は20坪の開業に必要な費用の内訳です。内装工事に坪当たり30万円として20坪なので600万円、ここに厨房機器設備機器などを加算します。

 飲食店開業費用

 内装工事の中には厨房設備工事が含まれます。
水道工事の給排水工事、グリーストラップ設置、電気工事、カウンター工事なども含みます。

<施工実績>

飲食店内装工事

予算が500万円以下は居抜店舗を


脱サラの多くの方は予算が500万円以下です。500万円でできる業種はテイクアウト店(持ち帰り弁当)、宅配ビジネスなどです。工事としては厨房の費用だけで客席は創らなくてよい業種がお薦めです。イートインの場合は居抜店舗を探すのが一番です。居抜店舗の内装工事予算は100万円~200万円位でしょうか。業種にもおりますが、居抜店舗なら500万円以内で開業が可能です。小予算で開業したい方は、ぜひ居抜店舗を探してください

 

直接、工事店から見積を取って下さい
安いか高いか、そして良心的な業者か解ります。

相見積とは

本当の相見積は設計士にお金を先に支払って設計図面、施工図面をつくります。それに基づいて見積をすることです。しかし図面がない場合、内装工事会社が各々で図面を考え、その内容で見積を出してきます。そのため本当の意味での相見積にはなりません。

低金額で見積することが一番の目的となりますので、後々追加工事が出るのもそのためです。

経験豊富な業者が安心
飲食店は厨房工事が難しいので飲食店の経験が多い業者が望ましいのは事実です。リフォーム会社や工務店には、納得のいく飲食店は創れません。飲食店の経験が豊富な工事店なら、後悔しない店が創れると思います。

厨房に詳しいと喜ばれる

飲食店の内装工事は厨房に詳しい工事店を選ぶのが良い選択です。
飲食店工事の半分は厨房関係です。事務所やショールームとは別物です。

見積は約1週間かかる

見積提出には現調して、それから約1週間ほどかかります。すぐに見積が出せる場合は簡単な工事かたまたまヒマになった会社です。中規模以上や建物からの見積では1ヶ月もかかることがあります。1週間工事が伸びると7日分の売上が消えます。売上だけではありません家賃も人件費もみな負担になります。遅れて後悔したオーナーをたくさんみてきましたので開店は早いほうがいい。

給排気ダクト工事に注意!

飲食店の工事で一番難しいのは給排気工事です。当社にかかる電話で一番多いのが給排気工事のクレームです。10件中8件は問題がありそうです。空気は目に見えないし、フードと換気扇が付けば検査は通ります。しかし・・・

そもそもクレーム自体に気づかないオーナーもたくさんいます。厨房は熱くて当然、そう信じて疑いません。いろいろな店舗内装工事店がありますがダクト工事には注意が必要です。排気はあるが給気工事を見ていない業者も多いものです。

防水工事は必要か?

地下がなくて1Fの店なら特に必要ないのですが、厨房からの排水が客席に溜まることがあります。コンクリートは水を通すので先々このような現象が現れます。1Fの店舗でもB1に機械室などがある場合があります。できれば防水工事をした方が後々問題がでません。
2Fなどで生コンが打てない場合は(重量が出るので)防水シートで簡易的に施工します。この場合は水を流して床洗いはできません。

ガス工事の予算は

小中規模のテナント物件のガス工事はだいたい10万円~30万円位の記憶です。(15万円前後が多いかも・・・)物件により配管の状況が違いますので参考としてください。ガス使用量が多いと配管をやり直すことになります。焼肉店などを除くと私が経験した中では70万円位が一番高かった記憶です。

無料見積のエリア

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県(目安)

内装工事範囲

※仕事状況や内容によりお引き受けできないことがございます。予めご了承ください。

 

現地訪問、無料見積のお申し込みは下記からどうぞ

 

 


 

お名前(必須)

電話または携帯 (必須)

メールアドレス (必須)

店舗の住所)

チェックを入れて下さい

内装工事の無料見積相談その他の工事

食器洗浄機寿司ロボット卓上製麺機餃子ロボットその他の厨房機器

ご質問など