中華麺製造機、ラーメン製麺機のリースクレジット販売、ラーメン、つけ麺が簡単、製麺機の価格、値段について

本格的な中華麺、自家製麺を作るなら・・・

原価を下げて、健康で安全な、美味しい麺を提供しませんか、生麺のお持帰り、ネット販売・・・で売上アップを。

中華製麺機 No,1型

タイセーNO,2 50食~80食/1時間 単相100V、または三相200V、5kgミキサー付、W575×D800×H1,040 参考価格:本体価格 94,0000円 搬入設置、梱包送料等別途。

コミコミリース、全て込みの標準価格

5年リース、月々17,700円(税別)1日あたり708円(÷25日)
6年リースの場合、月々15,300円(税別)7年リース月々13,700円

中華製麺機 No,2型

タイセーNO,2型 100食~150食/1時間 単相100V、または三相200V、8kgミキサー付、W575×D970×H1,180 参考価格:本体価格 1,030,000円 搬入設置、梱包送料等別途。

コミコミリース、全て込みの標準価格

5年リース、月々19,300円(税別)1日あたり772円(÷25日)
6年リースの場合、月々16,600円(税別)7年リース月々15,000円

上記の2機種は、当社のおすすめの本格的な中華製麺機です。

動画を3分にまとめました。

そばうどん開業相談

後悔しない製麺機の選び方

1時間に50食より、100食作れる製麺機を検討しませんか。100食分の製麺をするのに1時間で済むのか2時かかるのか、毎日のことなので作業時間の短縮を考慮することがポイントです。大量に製麺することができれば生麺を販売することも可能です。

卓上製麺機 80食型

誰でも簡単にラーメン、中華麺の自家製麺が作れる万能製麺機です。

1時間に80食位の生産能力があります。サイズW200×D400×H450 重さ22kg、単相100v200W 価格470,000円(税別)5年リース、月額9,200円 1日あたり360円(÷26日)※リースの申込はとても簡単です。

年間54万円のコスト削減

仕入麺55円に対して、自家製麺が25円で計算すると、その差額は1玉あたり30円です。1日60食のお店の場合では・・・

  • 1日では、60食×30円=1,800円
  • 1ヶ月では、1,800円×25日=45,000円
  • 1年では、45,000円×12ヶ月=540,000円
  • 5年では、54万円×5年=270万円

無料実演承ります

小型卓上製麺機の実演承ります(無料)小麦粉500g~をご持参下さい。粉が異なりますと製麺状態が異なる場合がございますので、お客様の小麦粉で実演いたします。うどん、パスタも作れます。来社実演には事前予約が必要です。東京都、埼玉近県の方はぜひどうぞ!

デモ機の無料貸出

ご来社できない方のために、卓上製麺機を無料でお貸しいたします。関東、関西エリアが対象です。離島、遠方はご相談にて。

※事前にリース、クレジットの仮申し込みが必要です。

日本全国、製麺してお届けします

遠方の方は小麦粉を500g位を送って下さい。郵便レターパックライト(封筒)なら全国360円で届きます。届いた粉で製麺して冷蔵便にてお届けします。うどん、パスタ、中華麺も同様です。また製麺時の動画をユーチューブでアップすることもできます。(製麺の参考にして下さい)※離島はご相談にて。(対応できない場合もございます)※お客様に粉を郵送して頂くことが条件になります。

リースの申込みは

リース申込書に記入して印鑑を押すだけです。
法人、個人、どちらでも申し込みが可能です。お急ぎの方など、事前に審査のできる仮申込も承ります。

本申込みの前に、仮申し込みをご利用ください。土・日祭日はリース会社の審査ができませんので、お急ぎの方は今すぐ!

リース期間が終わると

リース期間が終わってもリースは続きます。毎月1回の支払いがなくなり、最初に約2か月分を支払って1年間リースされます。以降その繰り返しになります。詳細は、リース契約書の記入時に確認できます。※リース会社により若干異なります。

下記のフォームからお願い致します。

お名前 (必須)

住所(県名だけでも可) (必須)

連絡先:電話or携帯

メールアドレス (必須)

製麺機の種類(必須)
No,1型No,2型卓上製麺機

お支払いのご予定(必須・複数選択可)
リースクレジット現金

※リース、クレジットの方は仮申込みが必要です。
※メールの申込書紙がプリントできない方はFAXをお願い致します

ファツクス番号

ご質問など

そばうどん開業相談

生麺の販売で売上を伸ばす

中華麺の他に、十割そば、うどん、米粉麺、素麺、冷や麦、パスタも作れます。そば粉、小麦粉、粉によって味が変わりますので、後で後悔しないように、あなたの粉で製麺しませんか?