業務用パスタマシーン、卓上パスタ製麺機を全国にリース、クレジット販売。卓上製麺の能力は1時間に80食、パスタ粉に35%ほどの水を加えてパスタマシーンに投入するだけです。サイズはW200×D400×H450 本体重量22kgで移動ができます。電気も100Vなのでどこでも使用できます。

生パスタ、実演の様子です。

下記は当社で製麺した映像です。デモ機による実演が可能です。パスタの形状は丸、角、楕円、それぞれに太さを変えられます。大量に製麺する場合はミキサーをおすすめしますが、1日50食強なら手作業で十分です。かき回すのも1~2分程度です。実演でお試しください。

業務用パスタマシーン製麺機

パスタの茹で上げ時間は3分~4分、短時間でゆで上げることができます。

触感がたまらない

モチモチの食感、うどんに例えれば手打のような触感、機械打ちを越えた食感です。本当においしいパスタは自家製麺!?

生パスタ製麺機

卓上製麺機 80食 月々リース9,200円、1日あたり368円です。(÷25日)

現金の販売もしています。販売価格は470,000円(税別)送料別途、見積承ります。

小型で抜群の能力、1時間で80食タイプ

 

 

サイズはW200×D400×H450 テーブルの上に置いて楽々製麺できます。

重さは22Kg、女性でも移動ができる重さです。

電源は100Vだからどこでも使用できます。しかも消費電力は200Wです。たこ足配線でも大丈夫な容量です。

 

1時間に150食タイプもあります。

販売価格は750,000円(税別)見積承ります。

5年リースなら月々14,700円、1日あたり588円(÷25日)

サイズW200×D400×H450 重量27kg 消費電力400W

80食タイプよりスクリュー部分が強化されていてパワーが400Wになっています。

パスタの形状が選べます

丸、四角、長方形、楕円のような形、形状のほかにサイズも選べます。ノズルは特注可能です。長さはカットで自由になります。

パスタ製麺機の形状

卓上製麺機、来社実演は無料です。

主に下記のエリアの方にお越し頂いています。このエリアの方ですと1時間半ぐらいです。遠方は栃木の宇都宮あたりからも来られました。一番遠くからお越しいただいたお客様は香港でした。

食材と持ち帰りの容器はご自分でご用意ください。
パスタの粉はご自分で用意してください。卵の黄身を入れる方もいます(別途)

セモリナ粉の仕入について知りたい方はご相談ください。

生パスタ実演

近日動画公開、準備中です。

喜ばれる理由

使用方法はそばやうどんんと全く同じです。実はこれ1台で十割そば、生うどん、生パスタ、米粉麺、中華つけ麺も簡単に作れます。

掃除が簡単、ステンレスとテフロン加工でお手入れ掃除が簡単、とても衛生的です。

誰が作っても同じ品質です。粉に水を加えて均等に混ぜるだけで誰が作っても同じ品質の美味しい麺が簡単に作れます。機械の操作も簡単です。

できた生麺は冷蔵で5日位保存できます。タッパーに入れて簡単保存、10℃以下で保存。

 


 

無料実演できます。ご予約の上ご来社ください。

生パスタ麺を販売しませんか

パスタの原価は1人前(生麺130g)30円以下、仮に原価30円だとして・・・
テイクアウトでパスタの生麺を販売することで売上を伸ばすことができます。

 

お問い合わせは

開業相談

メールでのお問い合わせは

 


お名前 (必須)

連絡先 電話・携帯 

郵便番号

住所

メールアドレス (必須)

チェックを入れて下さい

食器洗浄機寿司ロボット卓上製麺機餃子ロボットその他の厨房機器

備考、お問合せ内容

 

生パスタのつくり方

1.水まわし

粉100gに対して塩水35cc(塩3%)を入れて水と粉を均等に混ぜ合わせます。この際ネリは不要です。時間にしたら1分位でしょうか。

2.熟成

生地をビニール袋に入れるかラップをして2~3時間(夏場は冷蔵庫で)寝かせます。

3.製麺

卓上製麺機に少しづつ供給します。この際、記事がスクリューに絡んでいかないと製麺された麺が押し出されません。上からのぞいてスムーズに生地が供給されているか確認しながら行ってください。

4.茹で、水洗い

庵面に比べて茹で時間はかなり短くなります。だいたい3分~4分ぐらいでしょうか、太さにより異なりますので予めご了承ください。好みの硬さで茹で上げ十分に水分を切りパスタソースと絡めてください。

5.作り置き

冷蔵保存で5日位保存可能です。(10°C以下)

リースについて

リースはレンタルではありません。イベントなどで短期間だけ使用したいという依頼があります。その場合はレンタルになります。当社ではレンタルはしておりません。

リースは耐用年数をもとに5年、6年という期間でリース契約をします。クレジットで購入するのと違い所有権はリース会社にあります。リース料金は、水道光熱費と同じように経費として処理できます。

リース期間が終わってもリースは続きます。毎月1回の支払いがなくなり、最初に約2か月分を支払って1年間リースされます。以降その繰り返しになります。

詳しことは申込前にリース契約書で確認してください。なおリース会社により若干異なります。

クレジットカードは当社では扱っていません。クレジットカードの場合は手数料がかかりますので取扱いをしていないところが多いと思われます。長期間のクレジット対応していないのではないでしょうか。