フードプラン事務所

ラーメンつけ麺、中華料理の開店、店舗設計デザインから店舗内装工事、厨房設計施工。

 

【ラーメン店の開業事例】


●東京阿佐ヶ谷

ラーメン店舗内装工事

内装工事710万円、厨房機器200万円


●東京都板橋区 新規開業 10坪

ラーメン内装工事

上記が内見調査と工事の状況

ラーメン店舗内装工事

スケルトンからの新規開業、内装工事470万円、厨房機器260万円、エアコン50万円、看板25万円、合計850万円追加あり
私が担当した店舗で、とても好印象のお店です。

 


●東京都葛飾区 ラーメン店

ラーメン内装工事

上記が改装状況、下記が完成写真です。

ラーメン店舗設計

3社の相見積の上、ご注文いただきました。

 


●埼玉県川越市

ラーメン店舗内装工事

店舗内装工事300万円、厨房機器150万円位、ダクト工事70万円、看板20万円、エアコン33万円、券売機、その他

とても熱心で誠実なオーナーです。本当はもっといい場所で開業すればかなりの繁盛店になる店です。この店は、設計から私が対応しました。思い出に残る店舗です。
鴻巣の方に移転するそうです。

 


●ラーメン店 春日部市

ラーメン設計内装工事


●中華料理店 居抜き店舗  改装工事  坂戸市

ラーメン設計内装工事

居酒屋の居抜店舗を中華料理店に。内装改修工事30万円、厨房機器45万円、看板工事37万円、販促品29万円、その他
居抜店舗のため内装工事費は30万円でした。厨房機器も看板も家具もほとんどありました。

低予算での出店は居抜き店舗がおすすめです。

 


●ラーメン店 所沢市

ラーメン設計内装工事

上記が内見調査~内装工事の状況、下記が完成

ラーメン設計内装工事

 


 

ラーメン店で成功するノウハウ

あるチェーン店の売上の内訳 客席36席、客単価850円、回転率は36回転、年商1億だそうです。投資金額もそれなりにかかります。脱サラでは難しい店舗サイズです。
儲けるには客数をこなさなければなりません。店舗面積は狭いより広いほうがいい。このことはチェーンの経営者から学びました。
個人で開業すると10坪ぐらいで10席前後の店が多いので回転率が成否を分けます。

イートインとテイクアウト

テイクアウトコーナーを儲けることで売上げを伸ばすことができます。餃子や生麺の販売に力を入れてみてはどうでしょうか、飲食店の本当のライバルはスーパーやコンビニではないでしょうか、その対策としてテイクアウトコーナーを設けることをすすめます。実際に売上をガンガン伸ばしている店があります。

麺類とごはん

あるチェーン店の社長の意見ですが、らーめんとご飯物の売上構成比は各50%ぐらいと言っていました。長く安定して売上を上げるにはラーメンだけでは難しいと言っていました。そばうどん店も同様で麺類とご飯のセットが客層を広げています。もちろんラーメンだけ単品で行列ができるなら良いのですが・・・。

自家製麺と餃子の製造販売

らーめん店、中華料理店なら餃子ロボットによる生餃子の製造販売がお薦めです。実際に多くの店が使用しています。製麺機で生麺を販売することもお薦めです。1日3,000円の売上でも300日の営業では90万円になります。その半分が粗利益になります。
餃子は利益がありますし、テイクアウトでの需要もたくさんあります。

 

お電話のお問合せは


電話 049-239-3118 平日(月~土) AM9時~PM6時 (日祭日は休み)
FAX 049-239-3119 (24時間いつでも)

メール f-plan@sweet.ocn.ne.jp


メールフォームからのお問い合わせは下記からどうぞ!
強引な売込みなどは一切ございません。
お気軽にお問合せ下さい

 ★

お名前(必須)

電話または携帯 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (店舗の住所)

チェックを入れて下さい

内装工事の無料見積その他の工事

食器洗浄機寿司ロボット卓上製麺機餃子ロボットその他の厨房機器

無料実演カタログ

メッセージをどうぞ