もんじゃ、お好み焼き店の店舗の厨房設計レイアウト図面の作成料金は低価格、売れる厨房と客席の平面図について説明。脱サラ独立で飲食店を開業するなら、もんじゃお好み焼き、鉄板焼き店が一番、東京都・埼玉県・神奈川県・。千葉県が営業エリアです。

 

お好み焼店


下記は広島風、お好み焼き店の開業サポート事例です。スケルトンからの新規開業図面です。

お好み焼き内装工事

上が改装前、下記が改装後

お好み焼き内装工事

電気式お好み焼き鉄板グリドル

電気式の焼台はおすすめでした。値段は高いのですが焼き具合が最高、温度管理が楽、熱が少ないから排気ダクトににお金がかからない。店内のエアコンが小さくても大丈夫でした。お金が用意できるなら(リースでもOK)電気式のお好み焼き機が絶対にお薦めだと感じました。広島式はカウンターで調理をする形式になります。できるだけ快適な調理空間が成功のポイントです。

店舗全体の図面になります。施工事例

お好み焼き店図面

 

 

お好み焼き店舗設計レイアウト図面

 


 

寿司屋をお好み焼き店に改装、ダクト工事の施工例

お好み焼きダクト工事

もんじゃ焼き図面

上記は、もんじゃ焼き店のレイアウト平面図、居抜店舗の改装でした。東京都葛飾区の寿司店をもんじゃ焼店に改装、小上がりに4卓のテーブルを配置しました。RCの建物で排気が問題でした。何とか個々にテーブルの上から排気することでクリアーしました。約19坪で客席は36席です。


 

もんじゃ焼き店、新規開業のときの厨房設計レイアウト図面です。

もんじゃ焼きレイアウト図面

もんじゃ焼き図面

3Dレイアウト図面、新規出店時は食器洗浄機はありません。

 

脱サラにおすすめ


もんじゃ焼き、お好み焼きは、脱サラ開業者にお薦めします。成功するには・・・。

お好み焼きテーブルを10卓以上設置できることが条件のようです。理由は1卓あたりの客数が2,5名だとすると、10卓×2,5人×客単価1800円=45,000円×1.5回転=67,500円。これは机上論ですが、こんな感じになります。お好み焼き店の客単価は通常2,000円以下のようです。
お好み焼き店の儲かる客席のつくり方は、宴会とか団体客がとれるように設計することがポイントです。

小規模店は儲かる?

これはどんな業種でも言えることですが、小規模店は回転率が良くないと儲かりません。小規模店で繁盛店になるには回転率が10回転とかする店です。10席×10回転=100名、こんな感じが小規模店の繁盛店モデルになります。客数100名×750円=75,000円。

 

成功する条件


お客様が調理する業種ですが、成功する確率を上げるには10卓以上が好ましい。理想を言えば15卓以上ある物件を選ぶことです。立地は1Fでなくても構いません。とにかく家賃が安くて広い物件です。1卓5,000円の売上だとすると10卓で50,000円の売上です。15卓あると75,000円になります。あとは回転率です。

通常、お好み焼き店は10卓以下がほとんどです。だから儲からない商売になってしまうようです。このことは焼肉店なども同じです。飲食店はある程度、規模が大きくないと儲かりません。ある社長も本に書いています。

 

客単価は2,000円以下


お好み焼き店の客単価は2,000円以下のようです。1,500円~2,000円が相場、以外と客単価が低いのが現実です。価格が安いから家族連れでも利用しやすくなりますので良いところもたくさんあります。メリットは人件費を安く抑えることができます。

 

クレームが少ない


クレームの一番は遅い、ということだそうです。このクレームが少ないのがお好み焼き店の利点です。仕込みさえしっかりしていれば大丈夫。仕込み時間も長くやっている店は少ないように思います。生地と具材さえ仕込んでおけば、後はお客様が調理します。例えば焦げても、味が濃くても・・・クレームはほとんどありません。焼いてしまうから食中毒の心配もほとんどありません。

 

お電話のお問合せは


電話 049-239-3118 平日(月~土) AM9時~PM6時 (日祭日は休み)
FAX 049-239-3119 (24時間いつでも)

メール f-plan@sweet.ocn.ne.jp


メールフォームからのお問い合わせは下記からどうぞ!
強引な売込みなどは一切ございません。
お気軽にお問合せ下さい

 ★

お名前(必須)

電話または携帯 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (店舗の住所)

チェックを入れて下さい

内装工事の無料見積その他の工事

食器洗浄機寿司ロボット卓上製麺機餃子ロボットその他の厨房機器

無料実演カタログ

メッセージをどうぞ